*夏バテ対策!!

こんにちは!

関東もすっかり夏の雰囲気を取り戻し・・・
暑くてバテそうなくらいですね(;´・ω・)

せっかく夏らしさをもう少し味わえそうですから、夏バテに負けず
ハッピーに次の季節を迎えたいものです。

もう8月も終わりですが、まだまだ猛暑が続きそうなので

今回は、夏バテの原因や対策をお話してみたいと思います♪

夏バテの大きな原因3つ

【1】暑さによる消化機能の低下と栄養不足

夏バテといえば、「食欲がない…」というイメージが強いのでは?
暑いと胃の消化機能が低下してしまい栄養の吸収が悪くなり、食欲不振を起こしてしまいます。

475805

ビタミン・ミネラル・タンパク質など体に必要な栄養素が不足し、
結果夏バテ特有の症状が出やすくなります。

【2】体内のミネラルと水分の不足

人間の体温は、36~37度のときがいちばんスムーズに活動すると言われています。
夏は気温が上昇して体温も上がりやすくなるため、体は汗をかいて体温を下げようとします。

しかし汗は体の水分と一緒にミネラル分も排出してしまうため、身体に必要なミネラル分も大量に失われてしまいます。

081888

その結果、脱水症状を起こすなど体調に異常が出てしまうのです。

【3】暑さと冷えの繰り返し

夏は外の暑さと室内の冷房での冷えの体感を繰り返すことが多くなりますよね。
冷房のきいた室内から暑い屋外に出たときに、めまいや立ちくらみを感じた経験はありませんか?

860134 860193

あまりに暑さと冷えを繰り返していると、体温を調整する自律神経が気温の変化に対応しきれなくなり、
自律神経失調症を引き起こす原因となってしまいます。

夏バテを防ぐポイント

●暑くても冷たいもののがぶ飲みはNG!

暑いからといって冷たいものを摂りすぎると、胃腸が冷えて胃の働きが低下し、
食欲不振にも繋がってしまうのでご注意を(>_<)

あたたかい飲み物でなくても、常温の水もいいと言われています。

452681

気付いたら口に含む習慣をつけておくといいそうですよ。
上手な水分補給は代謝を助けてくれますから美容面でもオススメです♪

●エアコンを上手に使う

上にも書きましたが、暑さと冷えを繰り返していると身体はその変化についていけません。

自律神経の働きをスムーズにし、上手に体温を調整するためには
暑さと冷えの温度差を5度以内にすることが大切です。

045417

ご自宅のエアコンの設定温度は、省エネの面からも28度ほどがオススメとされています。

外ではなかなか難しいかもしれませんが、ぜひ心がけてみてくださいね☆

●たんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂る

これらの栄養素をバランスよく摂ることで、夏バテ防止に効果があると言われています。
この面では、ゴーバルもお役に立てるのでは(*´ω`*)

良質な牛肉豚肉鶏肉・・・

s_001n[1]s_0n5k[1]s_0n5m[1]

チーズ、トマト・・・

フレッシュモッツァレラと白桃のカプレーゼチキンのトマト煮込み

s_0nc5[1] s_002c[1]

丸ごとトマトのオーブン焼きチーズの3種盛り合わせ

s_0037[1] s_001y[1]

あとは・・・ビタミンの中でも特に重要とされているビタミンBを積極的に摂りましょう♪

豆類がいいと言われています♪

チリコンカン4種豆とキウイ・パクチーのデトックスサラダサルサソース

s_0n75[1] s_0n8y[1]

 

 

やはり身体をつくる食べ物や水分はとても大事なんですね!

そして体温調整も・・・

エアコンにずっとあたっていたかったり、冷たいものをたくさん摂ってしまったりと
暑さから逃れようとついついしてしまうので気を付けなければと・・・

筆者自身も、いろいろと調べながら勉強になりました。笑

 

ゴーバルでは良質なお肉や新鮮野菜、多種類の人気アラカルトをご用意。

夏バテにも効果のあるメニューが多いんだなぁと今回あらためて感じましたので

元気をつけたい!と思ったらぜひゴーバルへ♪

 

お問い合わせ・ご予約は各店舗にてお待ちしております。