*水分過剰に注意

こんにちは!

ついに6月に入りました。
今週あたりから、梅雨に入るとか入らないとか・・・

N684_oteranoajisai_TP_V

気候に負けず、元気にすごしたいものですね☆

 

さて今回は、前回の記事と少し関連しますが
熱い時期に熱い食べ物を摂取することのメリットをお話してみたいと思います。

暑い時期の水分過剰

暑い空気に触れていると、体の表面は熱を持ち乾燥気味になって
喉が渇き、冷たい飲み物を欲します。

26e8524da89609670abcbbc37a343268_t

体内は水分不足ではないのに冷たいものををたくさん飲んでしまうと、
汗をかきにくくなり体内は水分過剰な状態になってしまいます。

そうなると・・・

体内の過剰な水分により内臓の機能が正常に働きにくくなり

だるさを感じる、顔や体がむくむ、食欲不振に陥るなど
不調な症状が出やすくなってしまうのです。

731148

だからと言って喉の渇きを我慢するのはなかなかつらいものですよね。

だからこそ、熱い食べ物や飲み物が助けになってくれます。

食事で汗をかく

上記のような症状を改善するために有効な方法のひとつが
汗をかきながら熱いものを食べるということ。

体内の過剰な水分を汗で発散し、冷たい飲み物等によって冷えた内臓をあたため
緊張状態になったところをほぐすイメージですね。

バランスが大事

水分過剰は不調の原因となりますが、
水分不足状態もなかなか問題です。

水分摂取は、キンキンに冷えた飲み物をがぶがぶ飲むというよりも
常温に近いくらいの水などを喉の渇きを潤す程度のイメージで
マメにするくらいが良いようですよ。

452681

もし冷たいものを飲みすぎてしまったなーと思ったら汗をかくなど
バランス良く水分を保てるように心がけるといいですね♪

 

* * * * * * * * * *

今週も皆さまが元気に過ごされますように☆

222addb0e4c464e1543a346424404084_s

 

* * * * * * * * * *

歓迎会や懇親会、会社宴会のご予約承っております!

もちろんGWのお食事にも、デートや合コンにも!

中野・高田馬場・飯田橋・神保町・赤坂 でのお食事・肉バル宴会は

ゴーバル・5バルで!!

クーポンもぜひチェックしてみてくださいね♪

お問い合わせ・ご予約は各店舗にてお待ちしております★